ホームエステしてます。

jubikr.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

8月!甘酒

064.gif~暑中見舞い申し上げます。~
梅雨が明け、夏本番ですね。
夏バテに効果的なドリンクとして、甘酒が放映され…
甘酒って 季語が夏なんですって‼ 冬の飲み物のように思ってしまいますよね。
飲む点滴とも呼ばれる甘酒の魅力」!!
甘酒の凄さに驚きΣ(・□・;)ました。
今年の夏は甘酒で乗り切ろうかな・・・と密かに思った私でした。
■美肌
ビタミンB2を中心とするビタミンB郡は、肌の調子を整えることが期待されている栄養素です!
また甘酒に含まれる必須アミノ酸が肌の乾燥を防いでくれたり、米麹に含まれるコウジは美白※成分として化粧品に含まれています!
※日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと
必須アミノ酸は、エネルギーとして使われるものですが、体内で生成できないため、食べ物などで摂る必要があります。
だからこそ甘酒は、“飲む点滴”の他に “飲む美容液”と呼ばれることもあると言われています。
■栄養補給
飲む点滴と呼ばれる甘酒には、私たちの体に必要なブドウ糖・ビタミンB郡・必須アミノ酸などの栄養素が含まれています。
手軽に栄養が補えるので、食欲がない時や、時間がなくて食事が取れない時の栄養補給も効率よく行えます。
■疲労に良い
ブドウ糖・ビタミンB郡は、疲れをたまりにくくするとされています。
食欲がなく、疲労感を感じやすい夏バテの時などにもおすすめです。
さらにオリゴ糖・食物繊維が腸の働きをよくし、免疫をサポートしてくれることも期待できます。
■便秘に良い
甘酒の豊富なオリゴ糖・食物繊維が、体内環境を整えて便通をよくすると言われています。
便通がスムーズになることで、便秘や肌荒れ対策なども期待できます。
アルコールが含まれない米麹の甘酒は、妊婦さんの便秘対策にもおすすめです。
■ダイエットサポート
甘酒に含まれるブドウ糖によって、満腹感を得ることができます。
食前や間食に取り入れることで、食べ過ぎの防止が期待できます。
ただし甘酒のカロリーは、けっして低いわけではないので、あまり飲みすぎないようにしましょう。
■髪・頭皮を健やかに保つ
甘酒に含まれるビオチンには、頭皮や髪の状態を整える働きが期待できます。
髪を作るたんぱく質のサポートもするため、健やかな髪づくりにもおすすめです。
a0267710_615848.jpg

[PR]
by jubilant-katsura | 2016-08-01 06:13 | Comments(0)